ハチの危険性を知る

ミツバチやアシナガバチの様なハチに人生で一度は刺されたことがある方も多いのではないでしょうか。 住宅街に作られるミツバチの巣は子供の握り拳サイズの小さな物が多いですよね。 刺されてもはじめは刺激が強いですがすぐに痛みが引きます。 駆除も非常に簡単でコンクリートの空洞にハチの巣を張っている場合は殺虫スプレーをひと吹きするだけで駆除できます。 アシナガバチの場合は少し厄介でサイズもミツバチよりは大きくなります。 これも住宅街に作るハチの巣は然程多きものではなく駆除も簡単ですし、仮に刺されてもミツバチよりは強烈な痛みですが短時間で痛みは引きます。 一応それらのハチを駆除してくれる業者も存在します、値段は1万円程度で引き受けてくれるところが多いようですね。

スズメバチと呼ばれる種類に属する大型のハチが身近に巣を作った場合は決して看過してはいけません。 住宅に巣を作るミツバチの繁殖能力はたかが知れてますが、肉食で凶暴なスズメバチ類のハチは短期間で巣を大きくして大量のスズメバチを生み出すコロニーを形成します。 刺された場合に受ける激痛やその後に起こりうる症状も、ミツバチやアシナガバチの比ではありません。 万が一スズメバチに刺されてしまった場合は刺された箇所から毒を搾り出し、素早く医者に診てもらうようにしましょう。 スズメバチの巣を発見したら、放置せずにハチの巣の駆除を引き受けてくれる業者に連絡して駆除してもらうことが重要です。 駆除費用は他の種類のハチの巣によりも高くつきますが、スズメバチの巣を放置しておくと後々、出費がさらに膨らむ可能性が高いので手早く駆除依頼を出すべきです。