スズメバチの危険

ハチの存在は身近なものです。ミツバチやアシナガバチはよくご存知と思います。ただ気をつけないといけないことがあるのです。それは近年スズメバチが家の周りでよく見かけるようになっているのですが、その中のキイロスズメバチです。キイロスズメバチはスズメバチですが、オオスズメバチのように大柄でないのです。どちらかというと小柄で黄色くてアシナガバチのようなのです。ですから、人家の軒下にキイロスズメバチの巣があると、アシナガバチと間違えてあまり警戒しない人が多く、自分で駆除しようとして刺される被害が急増しているのです。アシナガバチの性格とは正反対で、気性が荒く、巣の近くにいるだけで襲ってくる可能性があります。ですから、ハチの種類に関わらずハチの巣があれば、すぐにハチ駆除業者に駆除してもらいましょう。

人も動物も本能や習性があるように、ハチにも本能や習性があります。それをわかっているだけでも、蜂に対する接し方が違うでしょう。ハチにもいろいろありますが、ミツバチやアシナガバチはおとなしいです。逆にスズメバチは気性が荒く危険です。とくに巣の近くにいると、襲ってくる可能性があります。その中でもキイロスズメバチは一番人の近くにいる危険なハチです。ですから、近寄らないことが前提です。また黒いものや甘い香りによってくる習性がありますので、白い服をきたり、香水や整髪料などの甘い香りがするものは控えるといいでしょう。最近ではキイロスズメバチが都会でも見られるようになりました。いろんな場所でこの蜂にあう可能性が高くなっていますので、見つけたらハチ駆除業者に連絡するといいでしょう。